1. MIROSS Academyトップ
  2. 新次元リアリティ体験談
  3. “戦ってばかりの人生”はもういや!!

“戦ってばかりの人生”はもういや!!~私、幸せになります~

▢ 前田 直子さん 30代 女性 【埼玉県】

なぜか男性を敵対視してしまう彼女。これでは幸せにはなれないとミロスのカリキュラムに飛び込み、パンドラの箱を開けるように自分を解体していきました。
そこで見つけたものは何か?幸福の鍵は見つかったのでしょうか?


“戦ってばかりの人生”はもういや!!~私、幸せになります~』

2018年11月、浦鉄平講師のLifeコースを受講しました。

受講した目的は、「男性への憎しみを終わらせて、幸せな結婚をするため」でした。
その頃の私は、毎日夜も眠れないほどに男性への憎しみの感情が溢れて仕方ありませんでした。

これまでの人生を振り返ると、私は仕事に没頭してきましたが、よい仕事をしようというよりは、いかに男性に勝つか、結果を出すかにしか興味がなく、私にとって職場は戦場でした。普段は大人しい私が、男性を打ち負かす為なら自分でも驚くほどパワーが沸いてきました。

しかし、どんなに結果を残し周りから認められても、私の心は満たされることはありませんでした。

ミロスに出合って2年。この状況を客観的に見れた時、
私の人生、戦ってばかりじゃない!私の人生これで終わっていい訳がない!
これまで戦うことにエネルギーを使ってきたけれど、これからは自分の幸せの為にこのエネルギーを使おうと向かったLifeコースでした。

私がこれほどまでに男性に執着するのには、2歳年上の「兄」が影響していました。
私が中学生の頃、兄が引きこもりになって家で暴れ始めました。兄が内に溜め込んだ怒りは私に向けられて、顔を合わせれば「お前なんか死ね!」と言いながら追い掛け回され、蹴られていました。
必死で逃げる私を見ているのに、止めてくれない母を見て、この家には助けてくれる人はいないんだ。自分で身を守るしかないと思うようになっていったのです。

両親は跡取りの長男が偉くて大事と、兄と私が喧嘩をしても、怒られるのはいつも私でした。長男というだけで大事にされ、両親の愛情を全て奪っていく、そんな兄が私は憎かったのです。

4年前に父が病気で亡くなった時も、代表で兄が父の遺骨を持ち、挨拶をして、親戚の人達から、兄が前田家を託されました。
「兄が一体これまで何をしてくれたんだ!私じゃダメなの?女だから?
兄が私の上に立つなんて死んでも許せない!」
と思っていました。

Lifeコース1週目。
男性に対する葛藤を出したところ、講師から「こういう時は近づいてみて」と言われ、私は、まともに話したことのない「兄」に会いに行くしかないと思いました。

実家に帰り、兄と5分足らず会話をしました。
会話の中で感じたことは、「世話になりたくない」でした。

その奥に感じた感情は、やはり昔いじめられた時の恨みで、私は許さないと心の中で思いました。

すぐに帰ろうとすると母に引き止められ、色々と世話をやこうとする母にも、「世話になりたくない」と感じました。兄にいじめられていた頃、助けてくれなかった恨み、認めてくれなかった恨みがあるからです。

Lifeコースの2週目。
この事を話すと、私は「頼られたい」が強く、「自立」に傾いているとの事でした。

そして、すぐに体験がきました。
Lifeからの帰宅中、兄に感じた恨みエネルギーが爆発し、自分でコントロール出来なくなりました。パニック障害の症状が出始め、パートナーに助けを求め、感じている事を聞いてもらいました。

すると、彼から返ってきた言葉に、私は衝撃を受けました。

「”自立”に傾いてるって言うけど、全部、お母さんとお兄さんのせいにして、めっちゃ”依存”してるじゃん」
一人で自立して頑張ってきたと思っていたけれど、依存をしていたことに気づかされたのです。

自立と依存を同時に見た瞬間、何とも戦わず、長年の戦いが一瞬で終わりました。
確かに振り返ると、私の人生、兄と母に感じていた恨みエネルギーをバネにして、自立に傾き頑張ってきただけでした。

エネルギーを使い果たした私は、2日間寝込んでしまいました。そんな私を見てパートナーからこう言われました。

「甘ったれるな!しっかりしろ!!頑張れ!!」

えぇ!?まだ頑張れって?この弱い私も認めてよーと思った瞬間、
ハッとしました。

こうやって私は、もっと頑張れ、甘ったれるなー!と自分にムチ打ってきたんだ。
弱い自分を嫌い、強いふりをして頑張ってきたんだ!この自分の弱さが兄に映っていたんだ…と。

今の私の状態が兄の気持ち。
寝込んでいた私と、引きこもりの兄とが一致しました。

兄は元々頭が良く、運動神経も抜群で、両親に将来を嘱望されていました。そんな兄のまさかの転落、ひきこもり。
責任感が強く真面目な兄は、どれほど自分を責め続けてきたのだろう?
この時兄の立場になって感じることができました。

すると、なんと兄に強烈に感じていた恨みが一切消えてしまいました。
先祖代々溜めてきた巨大な憎しみエネルギーが、ミロスシステムによって一つ残らず綺麗になくなりました。

この日以来、男性に対する憎しみが噴き出して眠れない事も一切なくなり、安心して眠れるようになりました。

そんな私にさらなる体験がやってきました。
今無職の私は、貯金を切り崩しながら生活をしています。このままいつまで生活できるかと急に大きな恐怖を感じた時、11年前に母に貰った通帳があることを思い出しました。当時は、私名義だったのでとりあえず受け取りましたが、気持ちは一切受け取れていませんでした。

そのお金というのは、父が最後アルツハイマーになり、亡くなる前に母が子供達に分配した”父のお金”です。
ところが、家族が大変な時に、一目散に病気になって、この現状から逃げた”弱い父”と思い込んでしまった私は、そんな父をずっと憎んでいたので、通帳のことも忘れていたのです。

しかし、ミロスシステムのおかげで、真実に触れ、11年経ってやっと、そのお金は両親が命がけで子供を守ろうとした結晶だったのだと感じ、亡くなった父が、時空を超えて助けてくれているように感じられたのです。
この日、私は両親への感謝が溢れて涙が止まらず、眠れませんでした。

この体験をLifeコース3週目で話した時、
講師より「最後に、写真でも良いから、お父さんに感謝した方が良い」と、言ってもらいました。

父が亡くなる直前、家族5人が奇跡的に集まって撮った写真がありました。その写真の父に感謝の気持ちを言おうとすると、一気に感情が溢れてきました。
その直後、一気に力が抜けていき、力が緩むことで、初めて自分が力んでいたことがわかりました。

翌日、パートナーを見て驚きました。
「職場は戦場だ」と私と同じ事を言っていた彼が、笑顔でルンルンと職場に向かったのです。
私が緩むことで、目の前のパートナーも同時に緩んでいました。

パートナーという鏡を通して、戦いは終わったんだとハッキリ理解出来ました。

兄へのトラウマに向き合ったことをきっかけに、何重にも鍵をかけたパンドラの箱を開けたら、思いもよらぬ愛が何十倍にもなって返ってきました。

導いてくれた浦講師とLifeコースの仲間達に感謝致します。

Lifeコース 紹介へ 浦 鉄平 講師 紹介へ ミロスアカデミー カリキュラム紹介へ ミロスアカデミー 講師紹介へ
ミロスが学べるスクール

MIROSS ACADEMY

おススメのカリキュラム

はじめての方に 電話カウンセリング ミロスシステムを理解 終わらせたい問題がある 短時間集中で学びたい 究極のカリキュラム

友だち追加をよろしくおねがいします!

@bfl9767e

LINEの友だち追加