1. MIROSS Academyトップ
  2. 新次元リアリティ体験談
  3. 苦手な科目も100点満点!

苦手な科目も100点満点!~子供と一緒に能力開花~

▢丸山 みゆきさん 30代 女性【兵庫県】

我が子に勉強を教える時、「どうしてこんなこともわからないの!」と怒りをぶつけたことはないですか。そんな子育てのイライラもミロスシステムで紐解けば、指一本触れずとも子どもは変わってしまうのです!


『苦手な科目も100点満点!~子供と一緒に能力開花~』

小5の娘がここ最近、付箋をたくさんつけられた算数ドリルを持って帰っていました。
ドリルに付箋をつけられるのは、”できていない所を自宅で直してください” という意味です。

そのため、週末の晩、主人と私と娘の3人で、その”直し”をしていたのですが、
「なんでこんな問題もできないの!」
と、なかなか理解できない娘にイライラしてました。

そして、挙げ句の果てには
「いやだー」「疲れた」
と娘は愚痴を言い出す。

私は『こっちだって仕事で疲れて一緒にわざわざやっているのに、その態度はなんだ!!』と更にイライラして怒りをぶつけると、
娘は泣いて「もういい!」と逃げていく…その繰り返しで嫌になっていました。

その事を、柳沢かおり講師のLifeコースを受講した時に話したのです。

すると、講師から、
「娘さんに見ているもの、それ丸山さんの姿でしょ」
と言われ、衝撃が走り、その後、もの凄い抵抗感が湧いてきました。

しかし、ミロスシステムに当てはめてみると、付箋をたくさんつけられた娘に感じているのは、
実は"付箋をつけられた私(自分の無能さ)″だとハッキリわかります。

頭では、すべてはプラスとマイナスの”ペアで存在している”。無能さと同じ大きさで、しっかり者で有能なところも持ち合わせていることはわかりますが、私は無能さを認めることができませんでした。

できない自分、無能な自分を隠し、しっかり者として生きてきた私は、昔から周りにからかわれると‟バカにされている”気がして、そこから逃げていました。
そのくせ、他人にそんな場面を見た時は、『みんなからチヤホヤされて、愛されて羨ましい』と感じていました。

講師に
「丸山さん、隠そうとするから余計におかしくなるのよ。それに、できないあなたも含めて、みんなに愛されてるのよ」
と言っていただき、さらに衝撃を受けました。

今まで、親にも「みゆきちゃんはしっかりしてるから大丈夫」と言われていたから、しっかり者でいることが良いと思い生きてきたのに、まさかのまさか、おバカなところも愛されていたなんて!

それは私にとってマイナスの中のプラスを見つけた瞬間であり、
今までの間違った自己イメージが崩壊した瞬間でした。

さらに、仕事でもの凄く忙しい日が1週間続いていた時を振り返ると、忙しい日は責任あるポジションで働いている時でした。
「しっかり仕事をやりこなすぞ!」と気合いが入るほど忙しくなり、それをやりこなす自分を有能だと感じている様子が客観的に見えました。

無能さを嫌い、有能な自分を感じたくて、自ら作り上げた世界ですが、
「有能でしっかり者でいると、めちゃくちゃ疲れてもう嫌だ」
とハッキリ感じることができました。

無能でおバカでいても、有能でしっかり者でいても、どちらもしんどいやん!
だったら、どっちも必要ないやん!

どちらを選んでも仕方ないことを体験し、Lifeコース最終日の前日。
なんと娘が全然できなかった算数のテストで初めて100点満点をとり、嬉しそうに見せてくれたのです!

私は驚きと嬉しさを感じていると、娘の担任の先生から電話がありました。
「娘さんのテスト見られましたか?
 本当に嬉しくてただ電話しちゃいました。日々のお母さんの関わりのお陰です」

わざわざ先生は嬉しいからと電話をしてきてくれました。
忙しい先生が嬉しいだけで電話してきてくれたことに感謝が湧き、これらのことは私にとってサプライズプレゼントになりました。

今回、無能でおバカな自分にOKを出せたことは、本当に私にとってはもの凄いことです。
何よりも体験したからこそ理解に至ることができました!

 

Lifeコース 紹介へ 柳沢 かおり 講師 紹介へ ミロスアカデミー カリキュラム紹介へ ミロスアカデミー 講師紹介へ
ミロスが学べるスクール

MIROSS ACADEMY

おススメのカリキュラム

はじめての方に 電話カウンセリング ミロスシステムを理解 終わらせたい問題がある 一日で学びたい 究極のカリキュラム

友だち追加をよろしくおねがいします!

@bfl9767e

LINEの友だち追加