1. MIROSS Academyトップ
  2. 体験レポート

  3. 借金に介護…。酷い兄を許すことができた体験

一覧へ戻る

笑顔のシニア女性

借金に介護…。酷い兄を許すことができた体験~自作自演のストーリー~

家族間のトラブルや事件が頻発している昨今。事件の真相はどこにあるのか?そしてまた、事件の増加に歯止めをかけることは出来るのか?今回の彼女はまさに兄との確執。それがなんとミロスシステムを実践すると“気がつけば”消えていた…というのです!いったい彼女は何をしたのでしょうか?


原田 羽津子さん 70代 女性【広島県】

私は今まで、経済が豊かに変化することばかりを求めて、「自分には全く変化が無い!」と思っていました。
講師に「お金がないんですが、どうしたらいいですか?」ということばかり聞いていました。
答えはいつも「今に感謝が無いからよ」なんて言われて…。
感謝してるつもりなんだけど…と、いつも、モヤモヤしていました。

失踪した兄を許せなかった

そんな中、柳沢かおり講師のLifeコースを受講している最中に気付きがありました!
それは、兄からバスツアーに誘われて、娘に集合場所まで送ってもらってる時です。

何気無い会話の中から、
「しかし、普通なら兄と楽しく旅行することは無い話よ。ミロスシステムを知らなかったら、こんなことにはならんよ~」
とつぶやいている私がいました。

というのも、昔、兄は介護が必要な父と借金を残して失踪していたことがあるのです。その当時は大変でした 。突然、私に介護と借金返済が降りかかってきたのですから!兄を恨みました。

「どうしてこんな事に!?」と、訳がわかりませんでした 。

私が作った自作自演のストーリー?!

しかし、それが自分のプログラムだったのだと、今なら解るし笑えます。

私の母は、私を産んで1ヶ月くらいで亡くなっています。
私は「私を産んだせいで、母を死なせてしまった」という罪悪感を抱き、「父は私が最後まで面倒をみる 」ということを自分に課して、免罪符として生きてきたのです。

そして私の思い通りに、兄は介護が必要な父と借金を残して失踪し、まんまと
「大変な介護をしながら、借金返済もするとても献身的な私」というストーリーを作り出していたのです。

まさかの自作自演です!私の人生の全体像が見えたとき、腰が抜けそうでした(笑)

兄との確執が消えている

「相手が悪いんじゃない まさかの自分発信で起こっていたとはね!」と言うと、
「お母ちゃん!それがミラクル(新次元リアリティ)なんじゃないの!?」と言われて、
「そうか!普通に生きてると、確執は解消することがなく、むしろこじれたりするけど、ミロスシステムを実践すると過去の確執がきれいに消えるもんね~」と、気が付けば変わっていたことを認められました。

今では兄は
「体調が良くなって、運気も良くなってる!」と言い、旅行に連れていってくれるのです。お土産付きで(笑)

こんな、自分のプログラムに付き合ってくれている兄や父に、今まで全然感謝なんてしてなかったことに気付かされました。

気がつけば、最近の私はすっかりお金が減る恐怖が落ち着いています。

やっと、変わってる自分の事を認められました。この世の確執は解消すると自信を持って断言出来ます!

キーワード検索

ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!
最新情報はこちらから!
友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e