1. MIROSS Academyトップ
  2. 新次元リアリティ体験談
  3. 人生が変わる働き方!

人生が変わる働き方!〜あるがままで働く豊かさをあなたに〜

□ 長澤 由紀子さん 40代 女性【千葉県】

これこそが真の働き方改革!人類の新しいIQに出合った彼女は、自分の働き方にある無意識のパターンをただ見破りました。全ての働く人に解放をもたらすリアリティ、社会が楽園に還っていくストーリーをお楽しみください!


『人生が変わる働き方!〜あるがままで働く豊かさをあなたに〜』

ミロスに出合い『働くこと』そのものの概念が根本から変わりました。
“自然体で職場に存在する”そんな感じになり、働くこと、そして生きることがとてもラクになりました。 ミロスがなければ絶対にあり得ませんでした。
今までの働き方には、

「戦うための策を練る」
「競合他社に競り勝つ」
「ライバルや同僚を蹴落とす」
など、自分や自社が生き残る為に、他者や他社と「戦う」という無意識がベースにありました。
これが私の世界で必ず展開され、避けて通ることができませんでした。
しかし、全てが自分の内側の反映であり、絶対平和を中心にすると、その考え方自体が必要なかったと分かり、同時に新次元での働き方がスタートしたのです。
自分と目の前を大切にし、感じる事好きな事を大切にし、その思いを表現することで、普通に機会が与えられ叶ってゆく。
人が存在として楽しく輝けることとその場所・仕事がある事への感謝で、お金が循環する!ワクワクを感じています。

まずお金の使い方が変わりました。
お金のないドン底を体験したことで、給料日に必要なものを買いに行き「お金はあるうちに使っておこう」という思考パターンでしたが、それこそが、「お金は使えば無くなる」という片側の思考でしかなく、また過去から未来という時間の流れの中で、お金をとらえている行動であり、システムを信頼していなかった自分に気がつきました。
すると、 毎日が自分自身への喜びのために、感じたままにお金を使うことが出来るようになりました。

また、今までの自分の仕事のモチベーションや業務に向かうエネルギーが、どこから来ていたのかも判明しました。全ては上司や顧客から認められたくて、質の高い仕事をし、スピード感をもって仕事をするという他人基準だったと気付いたのです。

誰も私を急がせていないし、誰も私にプレッシャーをかけていないし、誰も完璧なものを求めていない。求めていたのは自分だった。
この誰かに認めてもらうために働くというエゴから、いつのまにか解放されていました。

等身大の自分自身でよかったのだということを、日々実感しています。期待されていないことを受け入れると、自分が自分に理想を押し付けていないということがわかり、自分には能力がない、とか、相手をガッカリさせる、というような不安や心配も無くなってしまいました。

また、すごく忙しい時に
「自分1人では仕事が回らない!」「一体いつ終わるのか?!」という時期があり、プレッシャーと共に目まぐるしく動く自分がおりました。暇な時間がやって来ると、最初は楽しめてもだんだん居心地が悪くなる。寛いでいられない自分がいました。存在している。それでいい。このことが分かると「お金をもらっているのだからやらなければ!」 という脅迫観念から仕事をしていた過去のパターンを理解すると、それもいつのまにか消えていました。

また、今までは、忙しさしか見ていなかったものが、バランス良く楽しんでいる光景を目にします。上司が家族旅行で長期休みを取り、同僚は車でアメリカ横断するなどとても楽しそうです。

また働く男性(父親)が、「子供の学校行事などに参加する」と言って、早退や休みを取る姿を見るようになりました。いつも必死で、決して弱音を吐けなかった目の前の男性たちが、「もう会社辞めようかな」と言ってみたり、居眠りをしたり、不真面目さや、やる気のなさを表現し、どんどん解放されているのを感じます。
そう言えば私の父の口癖は 「朝から晩まで必死で働いてきた!余裕なんかないんだ!それが当たり前なんだ!」 でした。私の内側の男性性がどんどん緩み始め、がむしゃらに働く世界はどこかに行ってしまいました。

また、何が起きても問題と捉えなければ、文句やクレームもなく終わってしまいます。ジャッジすることがなければ、淡々と作業は進み、なんの影響も被害も及ぼさないのです。どんなことが起きても、お互いに罪悪感が生まれることなく、責め合うこともなく、絶対平 和の中で仕事をさせて頂いていることが、本当にありがたく奇跡だと思います。

また、以前は、
「外に出たい!」「遠くに行きたい!」 という衝動に駆られていたのですが、それは、不自由や束縛を自分に与えていたからこその欲求と衝動だった! ということがわかると、職場にいることが苦痛ではなくなってしまい、気が向けば、フラリと、散歩したり、コンビニに行ったりすることも普通に出来るようになりました。

今は、自分がやりたいと思っていたことがどんどん実現していき、出勤時間も仕事も自分のペースでできるようになりました。また、無能を理解すると、どんな仕事でも抵抗なくでき、気負うこともなくなりました。得意な英語力を活かした仕事もあり、とても楽しいです。

また、職場環境も私の内側の反映で、まるで楽園のようです。水の流れるオブジェに、デザインアートに囲まれたビル構内。ビル裏手には美術館とイベント広場。 そしてステキな日本庭園と東屋。 小さいですが小川も流れています。レストランに高級ホテル、ATMや郵便局。 ショッピングモール、スーパー、無料の写真展覧会まであり、複合的な寛ぎを提供してくれています。そして何よりも、仕事を失う恐怖から解放されているのです!

派遣契約で働く限り、仕事には終わりがくる状況ではありますが、以前のような、仕事を失う不安や、お金の不安や恐怖など感じることがなくなっているのです。
今までのような仕事の概念や働き方、全てを超えた体験に感謝しかありません。

ミロスアカデミー カリキュラム紹介へ ミロスアカデミー 講師紹介へ
ミロスが学べるスクール

MIROSS ACADEMY

おススメのカリキュラム

はじめての方に 電話カウンセリング ミロスシステムを理解 終わらせたい問題がある 一日で学びたい 究極のカリキュラム

友だち追加をよろしくおねがいします!

@bfl9767e

LINEの友だち追加