1. MIROSS Academyトップ
  2. 体験レポート

  3. 失う恐怖の正体とは?

一覧へ戻る

母と娘

失う恐怖の正体とは?~思いもよらない愛の形~

親に対して「あの時こうしておけば良かった」と、後になって後悔した事ってありませんか?彼女もそんな一人で、その後の罪悪感がなかなか消えなかったのですが、思い切って母に伝えた一言で、返ってきた驚きの言葉で解放が!いったい何があったのでしょうか?


Sさん 50代 女性【大阪府】

 

我慢ばかりの人生だと思っていた

私は以前、知人から「ミロスって知ってる?」と聞かれた事を最近になって思い出し、ミロスセミナーに参加したのをきかっけに、柳沢かおり講師のLifeコースを受講することになり、そこで体験したことをお話しします。

私は現在、介護が必要な母と生活をしています。
母は、昔自分が好きだったことや、楽しかった思い出は覚えていますが、新しいことを記憶できません。

父が他界してから働いていた母は、仕事をしながら好きなことをして生きていました。
私が病気の時に、痛がる私を置いて旅行に行ってしまったことを今でも記憶しています。
そのことがあって、ずっと母を許せなくて、自分の人生は、我慢ばかりだと思っていました。

後悔して生きていた

数年前の8月30日。
私にとって、その日は忘れる事ができません。
私が仕事から帰宅すると、
「病院へ連れて行って欲しい」と、母が私を待っていたのでした。
“調子が悪ければ、一人ででも病院へ行けばよかったじゃない・・・。”
そう、苛立ちながら母を病院へ連れて行くと、
「先に帰っていいよ」
と言われたので帰ってきました。

しかしその後、7ヶ月の入院となってしまい、まさかそれをきっかけに一生介護が必要となってしまうとは思ってもみませんでした。

“あの時、ああしておけばよかった・・・”
気遣ってあげられなかったことを、
あの日以来、後悔して生きていました。

孤独感と罪悪感から解放された

好きなことをしてきた過去の母を恨むことで、なんとか折り合いをつけようとしてきましたが、自分の過失への後悔による罪悪感は消せませんでした。
Lifeコースを受講し、宿題で私は愛せない母に「生んでくれてありがとう」と感謝を伝えてみたのです。
すると、思いがけない言葉が母から返ってきました。
「あなたがいないと生きていけない!」でした。

そう言ってくれた事がとても嬉しくて、母から愛され頼りにされていたことを知り、とても驚きました。
今まで、家族とも母とも旅行に行ったこともなくて、友達と呼べる人もいない自分の「孤独感」と、母に対する「罪悪感」が一気に解放されてしまいました。

私は今までずっとあの時のことを後悔し続け、またそうなるのではないか・・・と過失を恐れ、
いつも母を心配し、自分を許すことができなかったのです。
母が私にした行為と同じ形で、私が母にした事は、母娘同じで、
「失うくらいだったら愛さない」と決めて、怖くて直視することができずに、
罪悪感を持ち続けることで、お互いを思い続けていたこともわかりました。

このLifeコースを受講していた方々も、失う恐怖」故に起こっていたことを、全く違う事象なにも関わらず、まるで自分のことを話しているように聴き入り、
そのことを通して、自分の後悔を観ることが出来ました。

ありがとうと伝えると…

母に感謝を伝えた時と同じくして、もう長い間、お互いに目を合わせることも出かけることも、
会話さえも、ほとんどなくなっていた夫にも「いつもありがとう」と伝えてみました。
すると、その直後から夫の方から「ありがとう」と頻繁に言うようになり、
「一緒に出掛けよう!」と色々と話しかけて来るようになったのです!
また、会社を休んで母を病院へ連れて行ってくれたりと、今までになかったことが起こり始めました。
ですが、驚きながら、素直に喜ぶことが出来ない自分がいました。

私達夫婦は、2度別居をし、今年になって再び一緒に暮らし始めましたが、それまでもずっとお互いを干渉しないように過ごしてきました。
夫との暮らしが苦痛で思い悩んで、夫を追い出してしまい、夫の悲しそうな姿が忘れられず、その罪悪感で苦しんできました。

上手くいかない苛立ちと怒り、自分の行動に後悔し、同じことを繰り返してきた自分は、
あんなことをしてしまった・・・
夫の悲しそうな姿を思いだす度に、私は罪悪感でいっぱいになり、夫の反応を素直に喜ぶことができなかったのです。
夫は、私の言う通りに素直にそのままをしてくれただけだったのです。

「出て行って欲しい・・・」ということさえも。

私の人生のパターンとして、失う事が怖くて、自らが失うことを装う事で恐怖から逃げ、愛する事ができなかったのでした。
母と夫に感謝を伝えてから、家の中が変わりました。それは、目の前に映った母と夫の喜ぶ姿でした。
二人を通して、それが感謝だとわかり、感謝を知った自分の姿を初めて観たのです。

今まで何を恐れ、何に苛々していたのか思い出せないくらいです。ただ感謝を行動に移しただけでした。
思い悩んで苦しかった事も、いまは気になりません。仕組みを知れば、楽に生きることが出来るとわかり、
ミロスシステムに驚くことばかりです。

Lifeコース終了後も驚くことがありました。

目の前の現実を仕組みとして受入れると変化が!

現在2度目のLifeコースを受講しています。
法事の席で、主人の弟が突然、
「義父の面倒を見てこの家に住む」と言い出したのです。
勝手に決めていること、長男だからと主人は事あるごとにお金を出してきて、
挙げ句の果てに、弟に家まで持っていかれるのか!と怒りが湧き、そのことで主人を少し責めてしまいました。

その事をLifeコースの中で、「夫と義理の父に仲良くして欲しい」と話すと、
「財産が欲しいからそういっているんじゃないの?」
と言われ、自分の下心を知り、実のところ、その通りだ…!と納得してしまいました。

目の前には、明らかに間違っていると感じる相手がいて、私は損をして相手はずる賢く得をしようとしている・・・。
そこにとても「理不尽」を感じるパターンがあることを理解し、自分こそが財産目当てで得をしようとしたことを受け入れ、

夫と義理の父の不仲についても、
「あぁ、もう財産もあの家もどうでもいい・・・」と思いながら家路につきました。

すると次の日に弟から連絡があり、
「財産はきちんと半分ずつにするから」と言われ、驚いてしまいました。

Lifeコースで、
「目の前にある現実をただ仕組みとして受け入れたから、起こった出来事だよ!」と聴き、
ミロスってスゴイ!ということをまた体験し体感しました!

キーワード検索

ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!
最新情報はこちらから!
友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e