1. MIROSS Academyトップ
  2. 体験レポート

  3. 夫婦の倦怠期を乗り越える!〜気付けば笑顔あふれる家族へ〜

一覧へ戻る

夫婦

夫婦の倦怠期を乗り越える!〜気付けば笑顔あふれる家族へ〜

夫婦の5割が経験するという“倦怠期”。結婚生活15年の彼女も、やはり分かり合えない夫婦関係に悩んでいました。妻を認めてくれない夫と、夫に何も相談しない妻。「亭主元気で留守が良い」そんな夫婦の関係性がミロスですっかり変わってしまったのです!


 木俣 智子さん 40代 女性【愛知県】

ミロスに出合って3年目。ミロスセミナーの主催や講座の受講、日々のミラ☆ステ活動(注:下記参照)など、ミロスに触れ続けていたら、気がつけば夫との関係がすっかり変わっていました。

夫とは考え方が正反対

私は17年前に夫と出会いました。その時から、話しやすくて気が合う人だと思い、デートのお誘いに「私の事好きなんだなぁ」と、単純に勝手に舞い上がっておりました。

初デートの日、車で自宅まで送ってもらいましたが、2度目のデートの折り、
「普通は、初めから自宅なんか教えるものじゃない!」と言うのです。
私は全く疑わず、すっかり気が合っていると思っていたので、ショックで言葉が出なくなってしまいました。

今思えば、「付き合ってもいない人に、自宅を教えるなど無防備すぎる」という夫の考えもわかります。しかしその事で、私が駆け引きをしない人間だという事が分かったようで、その日から付き合うことになったのです。

このように私達は初めから、極と極(正反対)の考えを持ち合わせた出会いでした。

倦怠期の体験:いつもイライラ。笑顔のない家庭

現在結婚15年目になり、一男一女の子供と私の両親という6人暮らしです。結婚して、私の嫌っている部分を「これでもか」と見せてくれる夫に、反応しまくり…。私のことは何一つ認めてくれない、したいと言ったことは全て反対する人としか見えず、相談しても無駄だと思い、いつも勝手に物事を決めるようになりました。

「結婚したら自由じゃない!」といつもイライラしておりました。夫は、何も相談せず勝手に何でもやってしまう私に常にイライラし、まともに話も出来ない状態。夫が帰って来る時間帯には、子供達と布団に入り寝ている。そんな感じで、10年くらいは、「亭主元気で留守がいい」というような生活をしていました。

そんな夫婦関係で、経済がうまく回るはずがありません。
夫は”笑顔が溢れる家創り”というキャッチフレーズを掲げる大工さんなのに、
「現実的は正反対だ!お前が足を引っ張っている」といつも罵られていました。

そんな我家に「笑顔」はありませんでした。結婚して子供もいて、幸せのはずだったのに・・・。そんなどうしようもなくなった時にミロスに出合ったのです。

夫婦の空間が変わり出す

ミロスセミナーに何度か参加して、「自分が自分に一度もOKを出していない」という事に気づかせてもらった時がありました。するとその日の夜、私がセミナーに参加した事もミロスのことも知らない夫が、なぜかイライラせず、二人の会話が落ち着いた普通の会話になった事を覚えています。ビックリしました!

ミロスに出合って、全く自分を知らなかった私が、少しずつ自分を知っていき、落ち着いた事を感じていたのか、夫婦の間の空間が全く変わってしまいました。

微笑みあえる夫婦に

またある時のセミナーでは、「女性性を受け取る」というものを感じる事がありました。女性性から全く離れていた私だった事を、明確に感じてしまったのです。その日以来、夫がさらに変わってしまいました!

いつでもどんな時でも本当に優しかったんだ、私を大切にしてくれていたんだと、しみじみ幸せを感じています。こんなに笑顔で、夫婦が微笑みあえるようになるなんて、幸せしかありません。

ミロスで正真正銘の“笑顔あふれる家創り”『寿木(ことぶき)住宅』が出来上がったのです。

仕事も順調に

また建築業界も、周りを見渡してみても仕事がないという状況のなか、お客様や協力業者さんから色々お仕事を紹介させて頂き、大変忙しくさせてもらっています。

ミロスに出合い、本当の自分を知る事ができ、パートナーと向き合えた事が嬉しくてたまりません。この私の隠しきれない幸せが友達にも連鎖して、「夫なんか!」と思っていた人がセミナーに参加し、「何か変わってきた」と喜びが広がっています。

これからも、この喜びを多くの方々と分かち合っていきたいと思います。本当にありがとうございます。

(注)「ミラ☆ステ」とは、ミロスメンバーが主催する茶話会。全国各地域で開催されています。

キーワード検索

ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!
最新情報はこちらから!
友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e