1. MIROSS Academyトップ
  2. 新次元リアリティ体験談
  3. まさか、頑張る私が家族に問題を作り出していたなんて!

まさか、頑張る私が家族に問題を作り出していたなんて!

□ 田中 文枝さん 50代 女性【京都府】

夫婦関係が劇的に変わり、舅姑からも解放され、以前とは比較にならないほど自由な人生を手に入れたのに、実は居心地の悪さを感じていたなんて…。頑張っても幸せになれない無意識のパターンに気づいた体験です!


『まさか、頑張る私が家族に問題を作り出していたなんて!』

数年以上、口もきかなかった夫婦関係が、ミロスを学び、あり得ないほど再生しましたが、ここへ来て、まさかの自分のパターンを知ることになりました。

結婚して夫の両親と同居していた頃、私にとって姑は非常に恐い存在でした。土日でもゆっくり寝ていられず、食事も365日手抜きなしで一生懸命作りましたが、どう頑張ってもダメ出しされ、ひたすら耐えるしかありませんでした。

舅も姑も元教師で、意見の食い違いでしょっちゅう喧嘩をしていました。姑は誰にも頼らないほど強く厳しい人で、何があっても絶対に弱みを見せませんでした。私は、そんな姑が大嫌いで、「この人さえ死んでくれたら」と、いつも思っていたくらいです。

夫が姑に何か意見をしても、大抵否定され、頼りにならない夫にも怒りを感じ、夫婦関係は最悪になっていったのです。姑との同居生活は11年、舅とは15年間続きました。

今では同居していた頃とは比べものにならないほど自由なのに、私は楽をし過ぎてはいないかと最近思うようになり、働きたくないのに、仕事をした方がいいのでは?と思い始めていたのです。

そんな中、ある日、娘から「また自転車がパンクしたー」と連絡がありました。

この2か月で4回目。さすがにおかしいと思い、娘に
「いろんな事がパンクしているんじゃないの?」と聞いてみました。

すると、娘は「ほんまにそうやねん」と、心に余裕がないことや、働きに行きたくないこと、家賃の引き落としが怖いことなど、弱音を吐いてきたのです。娘は21才のシングルマザーで、夏に自分の意思で自立して家を出て行ったところでした。

また、実家の父は首がまわらないと真夜中に救急病院に行ったり、夫や息子は「疲れた!」を連発していました。

『一体、私は何を見ているのだろう?!』
そう思っていると、お世話になっている講師が、『私が今でも頑張っていること』を教えて下さいました。

まさか、まだ頑張っていたなんて!常に誰かの為に動いていないといられない私がいたのです。

娘と孫が出て行き、夫と二人で向き合える環境が整い、楽になって喜んでいたのに、逆に居心地の悪さを感じていたなんて…。まったく自覚なく、幸せになってきたらまた問題をつくり、解決しようと頑張って…を繰り返していたのです。

何かをしないと愛されない、認めてもらえないという思いが、家族に問題をつくり出していたとは…。本当に力が抜けてしまいました。

その後、夫との会話で自分の意見を否定されたと感じ、塞ぎ込んでしまうという事がありましたが、ここでもハッとしたことがありました。

私は、自分で自分を全否定しながら、相手に認めてもらおうとしていたこと。でも、自分を否定しているから、相手に認めてもらえないと感じてしまうこと。その“おかしさ”に気付いたのです。

自分が頑張っていることも、完全に幸せを諦めきっていることもわからずに生きてきましたが、その私の姿を映し見せてくれた夫や家族に感謝しかありません。姑に見ていた頑強さも、男をあてにしない、あきらめた私そのものだとわかりました。

理解していくことで最悪だと思う事も感謝に変わる…そんな素晴らしい叡智をもっと深く知っていきたいです。

本当にありがとうございます。

大井 健 講師 紹介へ ミロスアカデミー カリキュラム紹介へ ミロスアカデミー 講師紹介へ
ミロスが学べるスクール

MIROSS ACADEMY

おススメのカリキュラム

はじめての方に 電話カウンセリング ミロスシステムを理解 終わらせたい問題がある 短時間集中で学びたい 究極のカリキュラム

友だち追加をよろしくおねがいします!

@bfl9767e

LINEの友だち追加