MIROSS ACADEMY

  1. MIROSS Academyトップ
  2. 体験レポート

  3. 離婚寸前の夫婦の変容

一覧へ戻る

「もう限界!離婚する!」と電話してきた息子夫婦の姿は、認めてほしいのに認めてもらえなかった、かつての自分たちであり、両親の姿でもありました。
満たされない結婚生活から、認め合い信頼できる夫婦になれた、その奇跡とは!?


 坪 かおるさん 50代 女性【愛知県】

父と母、私と夫、息子とお嫁さん。3世代には共通のパターンがありました。
両親をどう見たか?…それがすべてを見る目になるのです。

私の父は真面目で責任感の強い人。躾に厳しく、仕事中心で、子育てや家庭のことは母に任せっきりで、私は父に甘えた記憶が殆どありません。
母は私が幼少の頃から体が弱くて何度か入退院を繰り返していました。
良き妻、良き母親、良き嫁として精一杯頑張っていたと思います。
心配性で、常に口やかましく「こうしなさい、あぁしなさい」と言っては、私をいつも束縛していました。一人っ子でおっとりした私の性格も母からすれば、やる事が全て遅い!となり、褒めて貰う事も殆どなかったのです。

両親に認めてほしいのに認めて貰えなかった私は、何一つ自分に自信を持てず「こんな自分はダメだ」といくら環境を変えても、認めて貰えない世界を引きつけてしまうのでした。
次第に私は、外側に「認めてくれる相手」という理想を持つようになりました。
結婚前の夫は、父とは正反対で、「優しくて甘えられるし、認めて貰える!」と思えた理想の男性でした。

『理想の男性』が一転、不甲斐ない夫に

母の束縛からも解放され、自由になれる!と喜んだのも束の間、小姑夫婦や夫の両親が、車で10分の所に引っ越してきました。
理想だと思った夫は、現実は、父と同じで仕事中心、子育てや家庭、舅姑のことも全て私任せでした。
それでも、良き妻、良き母親、良き嫁として精一杯頑張りました。しかし、どれだけ頑張っても、誰が認めてくれる訳でもなく、何一つ満たされるものはなく、あるのは「空虚感」だけでした。
母との関係性だけでなく、姑、小姑との関係も益々ギクシャクし、その二人から守ってくれない不甲斐ない夫。こんな目に合うなら、結婚なんかするんじゃなかった。

「もう、限界!離婚したい!」と思うように…。

夫婦の変化

しかし、母親として「子供が社会人になるまでは」と我慢し、家で認めてもらえないなら、と外に理想を求め、結婚相談所で働き始めました。
「ここなら認めてもらえるかもしれない」
確かに仕事では認めて貰えました。ですが、だからと言って満たされた感がない。
夫には不平不満が募るばかり。何故だろう?何もかも満たされない!

そんなタイミングで「ミロス」と出合ったのです。

私は生まれて初めて、細胞で感じるようなざわめきがあり、それは止まることを知りませんでした。どれだけ外側で頑張ろうが満たされることなどあり得なかったのに…。衝撃でした!!
そして、「もう、限界!離婚したい!」とまで思っていた夫に変化が現れるようになり、気が付くと、同じ方向を向いて歩く夫婦へと変わっていました。

離婚まで考えた夫だったのに!

私達夫婦の変化を再認識した出来事がありました。
結婚3年目に入る息子夫婦から、「離婚する」と突然の連絡が来たのです。
嫁のちょっとした言葉が原因で、息子が今まで抑圧していたものが爆発したらしく、「今回はもう無理、限界」とありました。
離婚は、世間ではよくある話ですが、いざ我が息子、ましてや、待望の赤ちゃんが間もなく生まれるとなったら、居ても立ってもいられません。

あまりにも予想外の出来事に、完全に視点を失っていましたが、夫の「問題として捉えるから問題になるだけ。ミロスを忘れたらダメでしょ」の一言に救われ安堵感が広がりました。
離婚まで考えた夫との世界が「信頼と認め合う安心感の世界」に変容しているのを体感したのです。

私の両親も、私達夫婦も、息子夫婦も同じ

そしてこのタイミングで観た息子夫婦の姿。息子も嫁も、どちらも、
「自分はこんなにも一生懸命やっているのに、何故わかってくれないのか!」と言っていたのです。
記憶が甦ってきました。そう! 何一つ満たされず葛藤だらけだった、あの時の私と夫の姿そのものでした。

そしてそれは、母と父の姿でもありました。
私の両親も、私達夫婦も、息子夫婦も同じだったのです。
息子夫婦を見て、自分の内面の葛藤として、受け取れることの奇跡!ただ、私だと理解しただけです。

引き継がれてきた、男と女の葛藤が終わる

翌日息子夫婦から連絡が入りました。
「心配かけてすみませんでした。もう一度、二人でやり直します」

全く同じ道をたどり、両親から私達夫婦、そして息子夫婦へと引き継がれて行った男と女の葛藤。
長年に渡り、未消化のまま置き去りにし、決して終わらせることの出来なかった自分の中の男と女の葛藤が、やっと終わったのです。
それは「ミロス」無くして絶対にあり得ないことです。

私達夫婦が体感している事が、息子夫婦へ、世の中の夫婦へ、影響を及ぼしている。
「絶対平和」の世界へと、影響を及ぼして行く!
ミロスに出会い16年になりますが、本当に凄い体験をさせていただき、感謝しかありません。

夫婦で楽しむ世界

そして、考えてみたら、私達夫婦には、面白い出来事がたくさん起こっていました。
ミロスのイベントに参加して、数日後には仕事の依頼がポンと入って来る。

プレゼントを買って貰い、お金を払っている時にプレゼントの何万倍もの金額の仕事が入って来る。
「設計した機械が特許を取れるといいね」と夫婦で会話すると、特許が取れたり。

私の車を買い換える際、夫がサインし始めると、凄い仕事が入って来る!…などなど。新次元領域の世界を夫婦で楽しんで体感させて頂いています。

キーワード検索

ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!