1. MIROSS Academyトップ
  2. 体験レポート

  3. 老老介護の問題を回避〜新しい視点で状況が変わる~

一覧へ戻る

寄り添う老夫婦

老老介護の問題を回避〜新しい視点で状況が変わる~

近年、増えている老々介護。本当に大変だという話が聞こえてきますが、家族が「相手を通して自分を知るという全く新しい視点」を持つことで、状況が変わったという報告が寄せられています。どこまでも自分が映し出される世界…そうやって両親を観ていたら、自分が変わり、父も、母も、変わっていった体験です。


 本田 幸子さん 60代 女性【愛知県】

老々介護の両親

長崎の実家に暮らす両親は、母が92歳、父は87歳です。

視力を失い、耳も遠く、ほとんど寝てばかりの母の世話を、父が全部引き受け、完璧にこなそうと頑張っていました。

「お母さんは、今まで俺のために尽くして生きてきた。これからは俺がお母さんの為にやっていく」
と言い、老々介護の日々が始まりました。

介護する父が限界に…

けれど、父のそんな強い決心と責任感が、罪悪感と不安を生み出し、頑張れば頑張るほど、思い通りにいかなくなっていきました。

父が母に、その都度「呼びなさい」と言っても、母はすっかり忘れてしまい、自分で着替えやトイレに行こうとして失敗したり、転倒したり、骨折もしました。

父は『叱ってはいけない!お母さんを泣かしてはいけない』と思いながらも、母の度重なる行動に、どこへもぶつけられない歯がゆい思いを抱え、睡眠時間も少なくなり、疲労から感情をコントロールできなくなってしまい、母にきつい言葉を浴びせていました。

一方の母は、父に何を言われているのかわからないらしく、弱々しく泣くだけでした。私には、母が認知症になったようにしか思えませんでした。

そして、とうとう どうにもならなくなった父が、そのままの姿を私の前にさらけ出してくれました。

両親のありのままの姿

「お母さんは、俺の言うことを何一つ聞かない!そんなに俺の世話になりたくないのなら、施設でもどこへでも行ってしまえ!汚れようが、何しようが、自分でやればいいんだ!」

私は、父のその姿に『これこそ 私なのだ!』とジッと観ました。

また、怒る父を目の前に、困惑して泣いている母を見て、『これもそのまま私なのだ!ただ観て、自分を知ろう』と思いました。

どうしたらいいのかわからない3人の空間を見つめていた時、『そうか!わからなくてもいいんだ!これでいいんだ!』という気持ちが湧き起こり、不思議なことに私の中に安らぎが生まれ、この父と母の愛の結晶として私が生まれてきたという、例えようのない幸福感に包まれたのです。

新しい視点で見る

そうか、父は母を責めているのではなく、母を助けたくて一生懸命なだけなんだ…。
母は、父を困らせたくなくて、自分のことは自分でやろうとしていただけなんだ…。
両親が互いに思いやる姿に、私は「可愛い-!」っと、感じてしまいました。

この数年間、苦虫をつぶしたような父の怖い顔を見るのが嫌で、声も聞きたくなかった私でしたが、その父を可愛いと思えたことにも、クスッと笑えました。

父からのメッセージで自分を知る

その後、愛知の自宅に戻ると、父から LINEメッセージが届いていました。

「行き詰まっていたところに、幸子が来てくれて大助かりだったよ」と。

ここでも私は、父を通して“自分が行き詰まっていたこと”“まだなんとかしようとしていたこと”を知りました。

実はその頃、本気で自分を変えたいと思っていた私は、“行き詰ってどうすることも出来ない自分”を受け入れられず逃げていたことに気づき、その自分をまるごと認めたら、胸のつかえが取れ、涙が溢れて止まりませんでした。

外側の世界と自分の内側

そして、その翌日。ワンデイコースを受講し、外側の世界と自分の内側が等しい事がはっきりとわかり、「目の前は 幻想だから…」という本当の意味を理解することができました。

「このままの私では嫌だ」と葛藤してきましたが、両親の姿から、まさかの自分の姿を知り、そのままをジャッジなく認めることで、自分で自分を否定し、なんとかしようとするバカバカしい思考から抜け出すことができました。

いろんな事に抵抗して苦しんできましたが、それも、相手を通して自分を知ることで、自分に対するあらゆる抵抗から解放され、本当の自分に戻っていくためのプロセスだったということもわかりました。

母が正気に戻った!

ワンデイコースが終わった頃、実家の母から夫にお礼の電話があったらしく、私は驚いて父に電話をしたところ、急に母が正気に戻ったと言うのです。

母にも電話に出てもらうと、明るい笑顔が見えるようなハッキリとした口調で、私の言葉をしっかりと理解していました。

「ほんとだ、戻ってる!」

私が本来の自分を取り戻すのと同時に、母も戻っていました。

思考がつくり上げた幻想の世界にはまり込み、自分を失い、ボヤけたまま彷徨っていた私を映し見せてくれていた両親に、心からありがとう。

キーワード検索

ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!
最新情報はこちらから!
友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e