1. MIROSS Academyトップ
  2. 体験レポート

  3. コミュニケーションが苦手…。克服できた女性の体験

一覧へ戻る

会議・打ち合わせ

コミュニケーションが苦手…。克服できた女性の体験

コミュニケーションがうまく取れなくて、人間関係が億劫になっている人は沢山います。しかし、なぜうまくいかないのか?その本当の原因を自分の中に見つけるだけで、自分だけでなく周囲との人間関係も大きく変わります。


金子  洋子さん 50代 女性【東京都】

思い返せば、コミュニケーションのない家庭でした。誰がどこに行っても、誰も知らない。帰ってこなくても、誰も気にしない。「お帰り」も「ただいま」もない家族でした。

そんな家庭で育った私は、社会人になり、まだ新人だった頃、衝撃的な体験をしました。

コミュニケーションが苦手

電車が明日ストになるというある日の夜。「会社の寮にみんな泊まるように」と、上司から指示があったのに、私は黙って友人宅に泊まりました。

翌朝、上司から叱られ、寮母さんが凄く心配して、寝ずに待っていてくれた事を聞かされた時、連絡する習慣のない私には、なぜ心配されたのか、なぜ叱られたのかが、全く分かりませんでした。ただ、社会では何かあったら連絡するものなのだ…と、学びました。

この経験で感じた疑問や、もやもやしたものが、 今回受けたカリキュラムで聴いた「コミュニケーションは信頼」という言葉で解けたのです。

毎朝、「行ってきます」と言っても、全く返事をしなかった”母”は、自分とコミュニケーションが取れない、自分に無関心な”私そのもの”でした。

「何も話さないのがいちばんだ」という母の口癖も、今となれば、私が心の中でずっと呟いてきた言葉だったことがわかります。

学生時代も、社会人になってからも、コミュニケーションがうまく取れず、何か気持ちがザラザラしながら、それが何なのかもわからず、言葉で表すこともできずにいました。

しかし、今回のカウンセリングで全てが繋がりました。

コミュニケーションは自分自身との信頼関係

すべては、自分の姿を映し見せてくれていたのです。目の前の“相手に感じるもの”を通して“自分を知っていく”ことで、気がつけば、コミュニケーションの壁みたいなものがなくなっていました。

コミュニケーションとは…
自分とのコミュニケーション。
自分自身との信頼関係を築くこと。

感じたことを言葉に出し、それを自分のものとして受け取る。
表現して、自分に確認していくこと。
自分をハッキリさせていくこと…。

職場での変化:会社が楽しい!

「あっそうなんだ!」と、理解した翌日。会社に行くと同僚たちとの距離感がなくなっていました。向こうから話しかけてきたり、上司から評価されたり、 職場の空間に信頼感が生まれていたり…。私の世界が全く変わっていました。

職場では、相手の言動や自分の感情に振り回されることもなくなり、淡々と見ていられるようになり、人間関係も良好です。

上司から何か意見された時も、今までのように自分を責めることがなくなり、ちゃんと受け取れるようになりました。接客も上手くいくようになり、お客様の100%が満足していただけるような対応ができるようになりました。寛ぎながら仕事ができるようになり、初めて会社が楽しいと思えるようになりました。

絶縁状態にあった叔父が…

さらに驚いたのは、カウンセリングの最中、別れた夫を通して、彼に感じていたものが自分の中にある男性エネルギーだとわかった同時刻に、絶縁状態にあった叔父が自宅に尋ねて来ていたのです。

私の中で拒絶していた男性エネルギーを受け取ったら、実際に、一瞬にして向こうから近づいて来たのだと、私は思いました。

見ている世界が勝手に変わる

相手に感じるものを通して、自分とコミュニケーションし、自分を知り、信頼関係を築いていくことで、指一本触れずに、目の前の相手、見ている世界が勝手に変わっていきました。

今まで、家にいても、学校に行っても、会社にいても、楽しいなんて思ったことがなかったのに、勝手に変わってしまいました。

ワンデイコースを受講し、その後に、カウンセリングを受け、初めてコミュニケーションの本当の意味を知り体感する毎日です。

キーワード検索

ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!
最新情報はこちらから!
友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e