1. MIROSS Academyトップ
  2. 体験レポート

  3. 不登校、DV…家族の問題が自分を知るだけで終わる!

一覧へ戻る

悩む女性

不登校、DV…家族の問題が自分を知るだけで終わる!

子どもの不登校、夫からのDV…。自分ではどうすることもできない家族の問題に悩んでいた主婦Aさんの体験です。目の前の問題(相手)を通して、自分が奥底に隠している葛藤を知っていくことで、娘が、夫が、変わっていきます!


Aさん 40代 女性【滋賀県】

3人の子どものママ

Aさんは、9歳(小3)の女の子と、その下に2人の男の子がいるママです。子育てのことで相談していた知人を介してミロスシステムに出合いました。

さっそく、柳沢かおり講師のミロスセミナーに参加し、Lifeコース「精神世界に答えを求めても、幸せになれなかったあなたへ ~なぜ、変われなかったのか?」を受講したことで、劇的に人生が変わっていきました。

その様子を、ご本人からの報告をもとにお伝えします。

娘の不登校が終わる

当時、娘の不登校に悩んでいたAさん。ミロスセミナーに参加した際に、
「目の前の相手に感じるものを通して、自分を知る」という全く新しい見方を知り、娘の姿に感じるものを、自分自身のものとして感じていくことで、ご自身の子ども時代につながっていきました。

Aさんは、4人兄弟の長女として生まれました。父親は仕事で忙しく、ほとんど叱られた記憶はありませんが、母親からは非常に厳しく育てられました。常に干渉され、悪い事をした時は蔵に閉じ込められるほどでした。今、思えば虐待だったと彼女は言っています。

Aさん自身も「私はお姉ちゃんなんだから」と、自分の想いや気持ちを我慢することが多く、わかってもらえない苦しみを抱えていました。その子ども時代の自分と、いま目の前で心を閉ざしている娘が一致したのです。

すると、娘の不登校が終わってしまいました!毎日、楽しく学校へ通うようになり、これにはAさんも驚かれていました。

娘の体を不調にしていた原因

そして、Lifeコースを受講するなかで、さらに大きな変化が表れました。

Aさんの娘は、学校の健康診断で、心因性の難聴と視力障害だと診断されていたのですが、自分と同じ長女という立場である娘の姿に映し見ているものが、幼い頃の自分が、心の奥にしまい込んだものだとわかると、娘の体の不調が全て終わってしまいました。

Aさんが幼少期から抑圧していた、辛い感情や心のストレスを、心因性疾患という形で娘が映し見せてくれていたのです。

こうして、娘を通して自分を知っていくことで、Aさんも、娘も変わっていきました。

DV夫にも変化が

また、Aさんは、夫のことでも悩んでいましたが、その夫も変わっていきました。

以前の夫は、自分の思い通りにならない事があると、怒りのスイッチが入り、酷い言葉を浴びせてきたり、暴力を振るってきました。

日頃から、Aさんのする事なす事に文句をつけ、それがもの凄く彼女のストレスになっていました。
娘の体の不調についても「お前の育て方が悪い!」「こうなったのはお前のせいだ」と責められ、
「口で言ってもわからないから、暴力を振るうんだ」と理不尽な事を言われていました。

そんな夫に、Aさんはずっと耐えてきましたが、夫婦は同じ感情面(心の傷)を持っているという観点で見ると、自分も夫も、親から虐待を受けた被害者であり、夫の叫びが、実は自分の心の叫びであることが分かったのです。

すると、夫の暴力が収まりました。

こうして、ミロスセミナー、Lifeコースで、どうにもならなかった問題が終わってしまったのです!

Aさんは、初のLifeコースでしたが、講師のナビゲートのもと、自ら答に辿り着き、4回の講義が修了した時には、もう新しい人生を歩み出していました。

キーワード検索

ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!
最新情報はこちらから!
友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e