1. MIROSS Academyトップ
  2. 体験レポート

  3. DNAが教えてくれた本当の道

一覧へ戻る

タブレットで人体のホログラフを出す

DNAが教えてくれた本当の道~探し求めていたもの~

自分のDNAに気づかず翻弄する日々。どんなに嫌で避けたとしても戻るのは看護師の仕事だった。自分自身の救済こそが、「本当の道」に入ったという事。彼女の人生に孤独感も葛藤もなくなりました!


Yさん 30代 女性【東京都】

看護師の仕事

私は物心ついた時には、家の中がめちゃくちゃで、物が飛び交うほどでした。「何のために生まれてきたのか?」自分の本当の道を知りたくて知りたくて、たまらない子どもでした。

看護師の道に入ったのは高校生からです。たまたま落ちた時の滑り止めとして、担任に受けといた方が良いと言われたので軽い気持ちで受けていたら、なんと第1志望が落ちて、難しいのに関わらずに看護学校に合格しました。その後の正看護師の学校に落ちても、補欠合格1番で受かったり、看護師の資格も落ちたのに、それでもまた受かったりと…。いつも抵抗ばかりして、看護師の仕事を何度もやめて離れて、違う仕事もしてみても、また、戻されてしまう!

鬱状態になり本当に動けなくなった時期が約2年ありました。お金の為だし、他にやりたいと思うものがないから仕方ないなと思いながら…。でも、嫌で嫌でたまらないのに、現場に行くとスイッチが入り、何故か一生懸命になってる自分。まるで自分の思いとは違う何かに動かされているようでした。

「本当の道」とは何なのか?私はずっと探し求めて生きていました。

本当の道

ようやく、昨年の中頃から仕事も行けるようになり、昨年末からは、カリキュラムを再度受講していますが、やりたい事が分からずに苦しんでいた時に、加藤講師のミロスセミナーに参加する事になりました。前日にセミナーのテーマを知ると、それは、「本当の道に入る」ということで驚きました。

「本当の道」とは、すごく楽しくてワクワクするもの!と、そんな“理想”を持っていた事に気付きましたが、現実はその理想とはまるで真逆。しかも“看護師ではない”ものを探していました。新しいものも来ない、これから湧いて来るか、やってくると思っていたからこそ、ずっと苦しかったのです。

DNAに書かれていた

しかし、どんな時もやってこれたのは、DNAに書かれていたものだからだ!逃げても逃げても来る、嫌なのにやってしまう。看護師がDNAに書かれていた!この理解こそが私に必要だったのです。理解出来なかったから、既に与えられていたことに気づけなかったし、受け入れられなかったことを受け入れると、本当の存在で生きること、使命を知るために、全ての体験があったのだと繋がっていったのです。

私は小さい頃から、家族や身内の沢山の死や、争い、闘い、病気、貧乏と、多くの問題に直面してきました。それを見て、目の前を救う、助ける、与える、受け入れる側をやってきたのです。嫌で苦しいのに、何故かやれてこれたのかも、不思議でした。自分自身が救って欲しかったけれども救われなかった最悪な体験をし、大好きな人を救うことも、幸せにすることが出来なくて、悔しい気持ちも感じてきました。

「自分自身を救う」こと

父方は先祖代々、事故死、自殺、孤独死がありました。今回、初めて母方の先祖の話を聞いてみると、母方の先祖に、戦争で、軍人を救う医療チームのトップにいた曾祖父の話が聞けました。曾祖父は沢山の人を救ったけれど、自分は33歳という若さの中、病気で亡くなったのだそうです。そして、戦争が終わってから曾祖父に助けてもらったという人が沢山訪れたと聞きました。

DNAに書かれていたのは、「救う」ということ。ご先祖様達の思いを真摯に感じました。本当に目の前を救うことが出来るには、まずは「自分自身を救うこと」だと知るためのプログラムだったとハッキリしました。

自分自身が満たされずに、目の前を救おうとしてきたから、今まで苦しかったのです。今、看護師として働いていますが、好き嫌いを超えた感覚で、今までとは全く違う視点を捉えて働けています。

現実が変わった!

今、私が大好きな高齢者の方と話をしながら、目の前の患者さんが笑顔になるとつられて笑って、また、その隣の人が笑い…そんな光景を見て、「私は笑顔を見ることが幸せだった!」と思い出したのです。自分自身を知り理解することで安心して居られる。体感したからこそであり、解り合えると自然に笑顔になり、闘う事も、比較も無い。これが、平和の世界なんだと思えてなりません。

信じることが本当にできなくなり、何も無くなってしまって価値の無い自分を見て、強烈なマイナスやどん底になった時に出てきた思い…あれこそが本気で求めたということだと思います。

今、新たなスタートとして、自分自身の救済=存在目的で生きること。「本当の存在で生きる!」そんな思いに溢れています。

小さい頃から朝起きることがあんなに苦しかったのに、普通に起きている。不眠症だったのに、ぐっすり眠っている。お金に苦しんだけれど、有難さを感じて喜びでお金を使えている。数えきれない程、職場を変えたり上司との関係に悩んでいたのに、もう何もない。

むしろ感謝され自由にさせてもらい、休みも多いのに給料が上がっている。喧嘩が絶えなかった姉と何でも受け取り合い楽しい日々。憎んでいた父に、愛されていると感じている。何よりあんなにも孤独感に苛まれていたのに、目の前との関係性が変わり安心して寛いでいることが嬉しいです。自分自身との関係性に豊かさも感じています。気付けばこんなにも現実が変わっていました。

キーワード検索

ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!
最新情報はこちらから!
友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e