1. MIROSS Academyトップ
  2. 体験レポート

  3. 悩み多き中小企業経営に風穴を開ける!

一覧へ戻る

上を向く矢印

悩み多き中小企業経営に風穴を開ける!

今の世の中、良くて赤字。同じ業種の人でも廃業していく会社が多いのに、「こんな結果が出せるんですか!?」と税理士さんも驚く。なぜなら純利益で前期の3倍を叩き出したから! いったい彼女の会社に何が起こっているのか・・・?


Aさん 50代 女性【愛知県】

中小企業経営

我が社は創業30年、温室やビニールハウスの施工をメインにしている中小企業を経営しております。周りを見渡してみても、赤字覚悟で経営している会社が多いなか、我が社はなんとか“トントン”をキープしており、「まだマシな方か…」くらいに思っていました。

注文が殺到

しかし、講師の「これからもっともっと、良くなるよ」という言葉に「そうなんだ、そうなっていくんだ」と素直に受け取らせていただきました。

するとその後、みるみる会社は忙しくなり、今や注文から2年待ちという盛況ぶりです。しかも海外からもオファーが来るほど、業界では名が通ってしまったのです。

講師の「これからもっと良くなるよ」という言葉を、「良くなるように頑張ろう」ではなく、既にそうなっているイメージをそのまま受け取ることが出来た結果だと思っています。

従業員の大怪我

しかし、良いことばかりではありませんでした。従業員が仕事中に生死に関わる大怪我をしてしまったのです。事故を起こしたことで、「親会社や取引先に迷惑をかけたらどうしよう?賠償問題は?従業員の生活は?」様々な不安が一気に私を襲ってきました。

そんな時も、ミロスの視点がその状況から私を救ってくれたのです。

私は従業員が怪我をしたというネガティブな出来事に目を背け、まだ何も起こっていない不安に恐れ、現実を受け取ろうとしていませんでした。それに気づき、目の前の状況から逃げすに、ただただ現実を受け取ることに徹したのです。すると、翌日お見舞いに行くと、その負傷した従業員は元気に歩き回り「退院して、仕事をさせてください!」というではありませんか。彼は現在、無事現場に復帰し、傷跡もほとんど分からないくらいです。

純利益が3倍に

そしてこの度、今期の決算が終わり、税理士さんから言われた言葉です。
「今の世の中良くて赤字。同業者で廃業していく会社が多いのに、どうして御社はこんな結果が出せるのですか?」と舌を巻いてそうおっしゃるのです。

たしかに、親会社が同じ他の業者さんは「生活していけない」事を理由に廃業されました。売上げが多ければ、人件費などの支出がその分膨れ上がっていくことが多いのですが、とても比率もよく、前期と比べ、純利益が3倍という考えられない結果になったのです。税理士さんも「不思議だ!」と絶賛しておられました。

仕事をしていれば、全てが黒字になる物件ばかりではないですが、ミロスの視点があれば、すべてのすべてがプロセスとして楽しく受け入れられます。日々、いろんな出来事が起こりますが、全て自分を知るための情報として、受け取っていくことで、あらゆることが好転していく毎日です。

キーワード検索

ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!
最新情報はこちらから!
友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e