1. MIROSS Academyトップ
  2. 体験レポート

  3. 夫の自殺を超えて

一覧へ戻る

カップル

夫の自殺を超えて~新たなパートナーと幸せを分かち合える奇跡~

夫の自殺から5年。自分を許してきたはずが、なにをしても埋まらない孤独感。でもそれは、新たなパートナーに出逢って行くために用意された空白だった。「自らを愛すると本当にパートナーが現れ愛してくれる」そう実感する彼女におきたドラマとは?


髙橋 やす代さん 50代 女性【兵庫県】

夫の突然の自殺

以前の私は幸せになるため、必死に頑張って生きてきました。なぜなら、今から5年半前、突然夫が自ら命を絶ったからです。

ただ幸せになりたかっただけなのに「なぜ、私がこんな目に合わないといけないのか?」分かりませんでした。

そんなドン底の時に、ミロスシステムを知りました。ミロスシステムを学び、どんどん自分自身を解放していくと、生きていく楽しみが分かり、自分を許すことや頑張ってきた自分を褒めてあげることができました。今まで自分を愛するなんて分かりませんでしたが、両親を認め自分を認めていくと、しだいに“自分を愛する”ことが出来るようになりました。

“孤独感”が消えない

しかし、パートナーを亡くしてからの“孤独感”は、親しい友達がいても心にポカンと穴が空いたままで、これだけはどうすることもできませんでした。

今年に入ってからは、その思いが非常に強くて「一人じゃいやだ〜!」とオーダーしていました。でも、日々の生活はこれまでと同じ…。そんな現実であっても、それ以上に今の独身を楽しもうと毎日ワクワクして、韓流スターのライブに行ったり、地元のアマチュアバンドのライブに行ったりと、楽しんで過ごしていました。

そんな中、知り合いの方から「バツイチだけど、とても良い人がいるので会ってみない?」と言われて素直に会うことにしました。

パートナーとの出会い

1回、2回と会っていく中、話もどんどん弾み、何より嬉しかったことは、私の亡くなった主人の話を嫌がらず、ちゃんと聞いてくれて全てを受け止めてくれたことでした。こんな安心感に浸ったことはありませんでした。

1か月の間に、普通の夫婦の1年、いや、2年分くらいの会話をしたと思います。お互いの話を聞き受け入れることが、ほんとに自然にできるということが何よりの幸せでした。

お互いの離婚、死別の時期もほとんど一緒で、私は「夫が、なぜ自分から去ってしまったのか?」理由もわからないまま孤独に苛まれて生きていました。彼は彼で無意識に過去を忘れようとしていたのか、記憶がところどころ飛んでいました。

その頃に、彼は健康診断の結果で心臓肥大の疑いがあるので、精密検査をすように言われたのです。でも、私は「もう大丈夫だよ!離婚のストレスもあってそうなったかもしれないけれど、私が癒してあげてるから大丈夫。安心して検査しておいで」と送り出しました。検査結果は、やはり何も異常なし。ただ内臓脂肪が心臓を押していたとか。ただのダイエットじゃん…と2人で大笑いしました。そんなこんなで、50代からの恋愛。思いっきり楽しんでいます!

自らを愛すると本当にパートナーが現れ、自分を愛してくれるんだと実感しています。今までの人生のストーリーの全てが、幸せな自分に出合うためだった…。すべて繋がっているんだと思えてなりません。

キーワード検索

ミロスが学べるスクール

オンライン受講が可能になりました!
最新情報はこちらから!
友だち追加

LINE公式アカウント

@bfl9767e