1. MIROSS Academyトップ
  2. Blog
  3. 特集記事
  4. 毎日が新次元リアリティ!

毎日が新次元リアリティ!息子の姿は私そのもの!〜子どもは気づきを与えてくれる天使〜

二人の話題はいつも新次元リアリティ。新次元リアリティをこよなく愛しているシャラク&キャサリン 夫婦が、熱く、楽しく語ります!

息子の姿は私そのもの!〜子どもは気づきを与えてくれる天使〜

今回は、三重県にお住まいのYさんの新次元リアリティを、シャラク&キャサリンで紹介しま〜す!!
今日のテーマは「受け取る」です!

まもなく、全国的に梅雨の季節がやってまいりますね。

私も含め、主婦の皆様にとってみれば、梅雨の期間は洗濯物が干せないから困るのよ〜・・・ジメジメするから・・・

たしかに。でも、ジメジメといえば・・・世の中のニュースも、どこかすっきりしない“ジメジメ”したニュースばっかりやもんねぇ!

どのチャンネルをつけても「タックル、タックル、またタックル」・・・

あなたこの前、あまりに腹立てて、テレビにタックルしそうになってたもんね!

そうそう、これがほんまの「TVタックル」・・・って言うてる場合じゃないでしょ!してませんよそんなこと!

そうでしたっけ?(笑)しかしあのニュースを見ると、「保身のことしか考えない大人たちが、将来のある子どもたちの指導者になっていいのか!」と、切ない気持ちになってしまいます・・・ということで今日ご紹介するのは、勉強の出来なかった我が子に対して出てきた感情「本当にクズ!」しかし、それを自分と一致させたことで、なんと、世界的超名門大学に合格してしまった〜!・・・という体験なのです♪

えーーー!「このクズ」と“世界的超名門大学”が、ま〜ったく結びつかないんですけど?もう少しちゃんと教えてくれる?

毎回ちゃんと説明してますけどね(笑)で、今日のYさんの息子さん。遡ること6年前、彼が高校に入るやいなや「カナダに留学したい」と言い出したそうなんです。

一口に“留学”と言っても、簡単なことじゃないからねぇ・・・

そうなんです。Yさんも同じ気持ちで一度は反対したのですが、なにしろこの息子さん、今まで一度も自分から「こうしたい!」と言ったことがなく、そんな彼が自ら想いを口にしたことと、彼の強い意志を感じ、結局Yさんは留学を許したそうなんです。

良かった〜!さぞかし勉強したんでしょうねぇ

ところが・・・なんです。当時彼の英語の成績は赤点。留学前に評判の良い家庭教師をつけても、全く身を入れて勉強することなくカナダへ出発してしまいました。

でも、むこう(カナダ)に行ったら、勉強せざるを得ない環境に置かれるわけやから大丈夫でしょ!

ところが・・・なんです。行って数ヶ月しても現地の英語がさっぱり分からず、カナダの高校はギリギリなんとか卒業。その後、アメリカのカレッジへ進学希望するも、点数はギリギリ。いろんな条件付きでなんとか進学出来ました。

お母さんのYさんにしてみれば、「自分から希望したんだからもっと勉強しなさいよ!」って思いたくもなるよね。

そういう気持ちもあったかもしれません。ところが昨年、カレッジから大学への編入を出願することになりまして・・・

カレッジと大学って、なにが違うの?

カレッジとは、小規模で単一の学問領域を研究するところで、日本でいう短大、専門学校にあたり、大学は“ユニバーシティー”といって総合大学を意味します。

“ユニバーシティー”にチャレンジするのね!凄い!

ところが・・・なんです。その出願にエッセイが必要で、優秀な家庭教師にエッセイを添削してもらったり、出願に落ち度はないかメールでやり取りするなか、あまりにも不甲斐ない息子さんの態度をみて湧き出てきたYさんの思い・・・「本当にクズ!」

クズ・・・って・・・あのクズ?

クズに“あの”も“この”もありません。「なんて出来ない子なんだ!」と。しかしYさんはミロスの視点を持っていますから、「クズ!」と感じたものを自分に向けハッとしました!

なにかに気づいたのね!

息子の姿は私そのもの・・・つまり、クズの私がクズを嫌って、一生懸命優等生のフリをしていた自分の姿と、息子さんの姿が完全に一致したのでした。

なるほど!Yさんが嫌って、嫌って抑圧していた姿を、「お母さん、気づいてね」って息子さんが体を張って見せてくれていたなんて・・・ウッ・・・ウウウウウ・・・(泣)

アカン・・・親子の話になるとこれや、先に進めます(笑)つまりYさんは今まで“外側”の息子さんを「なんとかしよう」としていたのですが、「息子は私そのものだ!」を受け取り「なんとかしよう」を止めたのです。すると!

す・・・すると?(泣)

なんと、名前を聞けば誰でも知っているような、世界的超名門大学に合格したので〜す!

すごーーい!これぞ教育ね!

しかも彼女まで出来、大学生活を満喫されているようですよ♪

いやぁ、この体験は冒頭に出てきた指導者・・・いや子を持つ親御さんには読んで欲しいなぁ。

本当ですね。ある方が私に「子どもは気づきを与えてくれる天使なのよ」そう言ってくださった言葉を思い出しました。

世の中の人が、この受け取りができたら世界は変わるわね!Yさん、梅雨空を吹き飛ばすような体験をありがとう♪

ミロスのシステムがあれば、どんな関係性も一瞬で変わります!
ミロスに出合い、全く生まれ変わってしまった!Yさん!!
過去も未来も変えてしまう、ミロスシステム!
あなたにも同じ新次元リアリティが起こります♪

⬇︎それでは詳しくはこちらから、どうぞ!⬇︎
息子の姿は私そのもの!〜子どもは気づきを与えてくれる天使〜

 

 プロフィール紹介

落語や漫才など根っからの“お笑い”好きが高じて2009年に、漫才コンクール“M-1グランプリ”に挑戦するも、スベリまくって予選敗退。幸せや成功を求めて、宗教を学び、自己啓発、成功哲学と頑張って勉強したのですが、結局何もかもうまく行かず、ついには1回目の結婚生活までもが破綻。トホホ…。「俺の人生スベリまくりやないか~い!」そこからミロスに本気で向き合い、なぜ今までうまく行かなかったのかを理解。「これしかないやん!」と無我夢中で実践し、講師にもなり、その後キャサリンと出会い再婚!二人の子供との父子家庭生活に終止符を打ちました。今では家族ぐるみでミロスを学び、ようやく本当の幸せを手にすることが出来ました!キャサリンと二人の掛け合いが “夫婦漫才”のようだと言われる“スベらない”このシリーズ、どうか楽しんでおくれやす!

長年、化粧品の代理店をしていた時に、母の介護がきっかけで、訪問介護事業所の経営に切り替えて、二人の子どもを育てあげました。ミロスに出会って、嫌いだった母との関係性を修復。最後まで自宅で実母を看取ることができました。母がまだ元気な内に、2011年に、当時中学2年の女の子と小学4年の男の子を連れたシャラクと再婚。今、夫と共に同じ職場で働き、ステップファミリーとして、2度目の子育てを奮闘中!体験談紹介している私が一番、感動で泣いてます!自称、神戸のマダムです。


FBページへのいいね!もお願いします!

特集記事

特集記事

メールマガジン編集部からお届け!ミロスの魅力をご紹介するための特集記事です。

タグ

Browse by topic

ブログのカテゴリー

Browse by Category

キーワード検索

Search
ミロスが学べるスクール

MIROSS ACADEMY

おススメのカリキュラム

電話カウンセリング ミロスシステムを理解 終わらせたい問題がある 一日で学びたい 究極のカリキュラム

E-mail Magazine

MIROSSメールマガジン(無料)

連載をはじめ、インタビュー記事や特集、最新イベントの詳細など
メールマガジンでいち早く公開される情報を、ぜひお見逃しなく!

メルマガ登録へ